オリックス銀行カードローン

オリックス銀行が提供するカードローン。ジャパンネット銀行の口座を持っている方なら24時間振込依頼&借り入れが出来るので便利に使える。
実質年率 1.7%-17.8%
遅延利率 借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
無利息期間 なし
利用限度額 最高800万円
審査時間 5日程度見ておいたほうが無難
即日キャッシング 基本的に不可
申し込み資格
  • 満20歳以上69歳未満
  • 保証人 必要なし

    インターネット専用の定期預金サービスを展開するオリックス銀行のカードローンは銀行系カードローンとしてそこまで特徴があるわけではありませんが、CMなどで知名度も高めのカードローンです。

    年利は1.7%から17.8%と銀行系カードローンとしては低金利とは言えないのが残念です(17.8%が適応されるのは利用限度額が100万円未満の場合)。

    オリックス銀行の銀行口座を開いていなくても、開かなくても借りることが出来る点は他の銀行系カードローンと違うメリット(?)でしょう。また、多種類の提携ATMが手数料無料で使えるなど、細かく嬉しいサービスを展開しています。

    とはいえ、もう少し際立った特徴が欲しいかなと思うのも事実。たまに行っているキャンペーンが魅力的だったら申し込みを検討して良い、かもしれません。

    オリックス銀行カードローンで今日中にお金を借りるのは不可

    オリックス銀行カードローンは今日中にキャッシングをすることは出来ません。オリックス銀行の口座を持っていたら即日キャッシングが可能になるというわけでもありません。

    ジャパンネット銀行の口座を保有している場合には最短即日融資が可能(※)という記載もあるのですが、これは融資が決まってからすぐに振り込まれるということで、実際は審査の時間が2−3日かかってしまうことが殆どで、即日に融資を受けることが出来た方は少ないようです・・・。

    ※(オリックス銀行カードローンは)カード発行後、最短即日融資(可能)

    オリックス銀行カードローンの借入方法

    オリックス銀行のカードローンは借入方法として以下の2つが用意されています。

    1. 会員サイトのメンバーズナビから振込融資と振込口座を選択する方法。
    2. ローンカードを使って各種提携ATMから融資を受ける方法。

    1の振込の場合、各種銀行口座を指定できますが、ジャパンネット銀行のみ24時間の振込が可能なので一番オススメです。その他の口座への振込は、平日の振込は当日の15時までに振込融資の依頼をしておけば当日中に振り込まれます(ちなみに、振込先にオリックス銀行は指定できないという謎仕様です)。

    2の提携ATMの種類が幅広いので、お近くにコンビニの提携ATMがあればまず借り入れは可能になります。


    オリックス銀行カードローンの返済方法

    返済方法は、

    • 口座引落(※1)、振込返済(※2)、提携ATM返済

    の3種類です。

    ※1:口座引落の場合、ゆうちょ銀行やセブン銀行、楽天銀行、イオン銀行、シティバンク銀行などは指定できないのでご注意ください(ちなみにオリックス銀行も・・・)。

    ※2:振込返済の場合、提携ATMから振込をする方法と、会員サイトのメンバーズナビにログイン→「返済専用口座」といって表示される口座に振込をする方法があります。


    オリックス銀行カードローンの申し込みの流れ

    公式HPから本人情報を入力して申し込み。

    オリックス銀行カードローンの申し込みページ

    受付メールが届いていることを確認して審査を受ける。

    審査の段階で勤務先への在籍確認の電話があります。

    職場への在籍確認が終了した段階で、メールが届き(PC用のメールアドレスに、です)、本人確認書類をアップロードするためのURLが記載されているのでそれに従って免許証などの本人確認書類を提出しましょう。

    これらの審査は早くても土日祝日を除く3日以上は見ておいたほうが良さそうです。

    オリックス銀行のローンカードが発行されて、自宅に送付されます。別途、オリックス銀行の口座を作る必要はありません。

    カードが到着次第、借り入れが可能になります(振込依頼をするメンバーズナビにログインするためにはカード番号(もしくはログインID)、ログインパスワードが必要)。

  • お金を借りるためのサービス検索

    • ご職業
    • お持ちの口座
    • 即日キャッシング
    • 金利無料期間