専業主婦の方がお金を借りる方法

ご自身に収入がない主婦の方でもお金を借りることは可能なのか、職を持っていないと借りられないのか、どこなら主婦でも借りられるのか、などを解説します。

専業主婦の方がお金を借りる方法

キャッシングやカードローンの審査をする立場の人間からみると、主婦の方は大きく分けて2つのタイプに分けられています。

  1. ご自身で全く収入がない専業主婦の方
  2. パートなどで安定した収入がある主婦の方

「でも、同じ主婦でしょ?」と思われるかもしれませんが、この2つのタイプはお金を借りる方法が全く違ってきます。

専業主婦の方がお金を借りるためのキーワードは「総量規制」

総量規制とは改正賃金法の中に記載されていて、年収の3分の1の借り入れが出来ない規制のことです。つまり、年収がない専業主婦の方はこの総量規制の対象である限り、たとえ少額でもお金を借りることが出来ないということになります。

でも、この総量規制というのは、「消費者金融サービス」を対象にしているので、総量規制対象外のサービスなら利用できます。一般的に「カードローン」という名称がついているものは銀行系のサービスで総量規制の対象外になるので、専業主婦の方でもそちらなら利用出来ます。

ちなみに、総量規制の条項内には「配偶者と合わせた年収の3分の1なら例外として認めるよ」という旨の記載もあるのですが、大手消費者金融は自主的に「収入がない専業主婦の方は申し込み不可」という規制をしているのが現状です。

キャッシングやカードローンサービスというのは、クレジットカードなどと一緒に申し込みをした人の情報を信用情報機関に渡して共有しているので、申込不可としているのに何度も申し込んでしまうと、申し込み可能な銀行系カードローンの審査にも影響してしまう恐れがあります。専業主婦の方は特にサービス選びは慎重に行いましょう。

この総量規制を踏まえて、専業主婦の方と、パートなどで収入がある主婦の方の申し込み方法を分けると以下のようになります。

ご自身で全く収入がない専業主婦の方の場合

専業主婦の方

ご自身に収入がない主婦の方は、プロミスやアコムといった消費者金融サービスからお金を借りることは出来ません。

なので、「専業主婦でも申し込みOK」としている総量規制対象外の銀行系カードローンサービスに申し込みましょう。

パートなどで安定した収入がある主婦の方の場合

パートなどで収入がある主婦の方

正社員でなくてもパート・アルバイトという形で働いている方は消費者金融と銀行系カードローンのいずれでも借りることが可能です。

ただし、たまーにパートで働いている程度の方だと「決まった収入がある方」という部分に当てはまらない恐れがあるので、専業主婦の方の場合と同様に、銀行系カードローンを活用したほうが無難です。

>>パートをしている主婦の方のお金の借り方はこちら


専業主婦の方が利用できる銀行系カードローン

主婦の方で収入がある方なら基本的にどんな消費者金融でも利用できますが、専業主婦の方は利用できるものが限られているということがお分かり頂けたかと思います。

というわけで、ここでは専業主婦の方でもお金を借りることが出来る「総量規制対象外」の銀行系カードローンをご紹介します。


新生銀行のカードローン「レイク」

新生銀行カードローンのレイクレイクは新生銀行のカードローン。主婦の方でも配偶者の方に収入があればお金を借りることが出来ます。

初めて利用する方なら金利が無料になるサービスもあることから人気が高いです。銀行系カードローンで金利無利息期間があるのは珍しいのでオススメ。

新生銀行の口座がない方でも申し込み可能なのも嬉しいポイントです(銀行系カードローンだとその銀行の口座を作らなければいけないことが多い)。

>>レイクの詳細はこちら


三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイック

バンクイックバンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローン。銀行系カードローンなので総量規制対象外で、上のレイクと同様に主婦の方でも配偶者に収入があれば借り入れ可能。メバガンクならではの安心感があります。既に口座を持っている方だと借り入れまでがスムーズです。

無利息期間はありませんが、ネットでの申込み後に全国各地にある三菱東京UFJ銀行に設置されている無人契約機で契約を済ませることが出来るので便利。

>>バンクイックの詳細はこちら


ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンソニー銀行を使っている主婦の方は既に普段から家計の節約を気をつけている方だと思います。ネットバンク専用ですが、他銀行への振込手数料やATM利用手数料が安い(無料)なことで有名な銀行です。

そんなソニー銀行が提供するカードローンも専業主婦の方でも利用可能なカードローンです。今日中に借りるのは既にソニー銀行の口座を持っている方でないと少し厳し目です。

>>ソニー銀行カードローンの詳細はこちら


旦那(家族)に完全に内緒でお金を借りることは出来るの?

主婦の方でお金を借りる場合、旦那さんにバレたくないという方も多いですよね。でも大丈夫。上記で挙げた3つのカードローンに関しては、どれも基本的には家族にバレることなくお金を借りることが可能です。ただし、やり方次第なので注意も必要。

レイクの場合・・・レイクで借りて、家族にばれないようにするためには、インターネットで申込み後、直接レイクへと足を運んで本人確認とカード発行をして借りましょう。そうすることで自宅へと書類やカードが郵送されることがありません。もし自宅に電話があった場合にも個人名でかけてきてくれるのでバレる心配はありません。

バンクイックの場合・・・バンクイックで借りる場合も、インターネットで申込み後、お近くの三菱東京UFJ銀行内にあるテレビ窓口という受付で本人確認とカード発行をして借りましょう。以後、三菱東京UFJ銀行から自宅に郵送物が届くことはなく、家族にバレることはありません。

ソニー銀行カードローンの場合・・・ソニー銀行カードローンの場合、ネット専用バンクなので上記2つのように直接足を運んで本人確認をすることは出来ません。なので、初回振込時はバレずに借りることが出来るのですが、後日カードが自宅に届くことになります。ただし、そのカードはキャッシング専用のものではなく、銀行口座のキャッシュカードなので開封されなければキャッシングの契約内容がバレることはないでしょう。以後の利用はネットで完結出来るのでバレません。

銀行系カードローンであれば、ご自身の身分証明書(免許証など)があれば配偶者のサインなどは必要になりませんのでご安心ください。いずれにせよ、(当たり前ですが)返済が遅れたりすると催促がきてバレる可能性が高くなるのでご注意ください。


少額でもキチンと計画を立てて返すことはお忘れなく

「銀行系カードローンで1回あたりいくら借りるのか」という内容で体験談を取った際に、主婦の方で一番多かったのが、子供のための費用やちょっとしたトラブルで一時的な大きな出費がかさんだ方の「15万-30万円まで」という方よりも、「1万円から5万円まで」の少額を借りるという方でした。その使い道の多くは生活費の充当するためのものという回答でした。

気になったのは「少額だったらその気になればいつでも返せるから」という回答も多かったことです。それ、危険な考え方なので(催促がきたら家族にバレるという意味で)、もしも臨時の収入があったらすぐに返済に充てるようにすることをオススメします。また、必要性があるのであれば月に何度も利用することを否定はしませんが、クセにならないようにご注意ください。癖になるのは少額の借り入れを行う主婦の方によく見られる傾向です。

一時的にお金を助けてくれるキャッシングやカードローンというのは主婦の強い味方です。専業主婦でもお金を借りる方法はお分かり頂けたかと思いますので、上手に使っていきましょう。


  • おすすめサービス

    お金を借りるためのサービス検索

    • ご職業
    • お持ちの口座
    • 即日キャッシング
    • 金利無料期間