アイフル

独立系消費者金融NO1。
実質年率 4.5%-18.0%
遅延利率 20.0%
無利息期間 あり
利用限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
保証人 必要なし

アイフルは知名度も売上も日本で有数の(売上はNO3)消費者金融会社です。

CMの露出度も高く知名度も高いのでご存知の方も多いはず。業界で3位でも、銀行のグループ会社となった1位、2位と違い、単独で消費者金融業を行ってきているだけあってサービスも充実しています。

以下、アイフルが提示している3つのS(スピード、シンプル、シークレット)の順に詳細を見ていきます。

審査は最短30分(スピード)

実質年率は4.5%から18.0%で、審査時間は最短30分で審査が完了し、融資も即日が可能です。「最短」というのはアイフルの場合、その日のお昼すぎ(午後2時)までに申し込んだ場合には即日融資を受けられるということ。それ以降だと翌日になるのでご注意ください。

申し込み対象は

満20歳以上69歳以下の定期的な収入(パート・アルバイト含む)と返済能力を有する方

です。逆に申し込みが不可なのは、19歳以下の方(未成年の方)、専業主婦の方(定期的な収入があるパートの方ならOK)、70歳以上の方、無職の方。公式HPに1秒診断というチェックツールがあり、自分が申し込みが可能かどうかは簡単にわかります。

迷わず融資を受けられる(シンプル)

大手の消費者金融会社ならどこもシンプルではあるのですが、アイフルは大手ならではの店舗数、無人契約電話ボックスの「てまいらず」の設置数を誇っているので、迷わず借りることが可能になります。

アイフルに行って契約をしてもいいのですが、店舗に行って審査に落ちるという事態もあり得るので、まずはインターネットで審査を完結させるのが一番楽でしょう。最短30分で審査結果が電話でわかります(ただし30分はあくまで「最短」なのでお金が必要となることがわかっている方は余裕を持って申し込むようにしましょう)。

審査が終わったら、全国各地にあるアイフルの店舗、契約ルームがある無人契約機に行き、契約を完了させます。契約ルームがある無人契約機だと平日はもちろん、土日祝日でも08:00~22:00まで契約ができるところが殆どです。

必要となる書類は本人確認が出来るもの(免許証、パスポート、住民基本台帳など)。それと借入額が50万円を超えてくる方は、収入が証明出来るもの(源泉徴収票、給与明細(2ヶ月分)、事業主の方は確定申告書)です。アイフルから借りようと思っている額が50万円以下であっても、他社から借りている額の合計が100万円以上になる場合は収入証明書は必要となります。

アイフルで誰にも知られず契約を完了する(シークレット)

一番シークレットで、かつ、素早く融資を受けることができるのは無人契約機でカード発行することですが、アイフルなら郵送でも時間指定、かつ、本人限定郵便(本人以外受け取れない)でシークレットに契約を完了することが可能です。

アイフルの返済方法

アイフルでは、振込、口座振替による自動引落、アイフルの店頭・店舗に設置されているATM、提携ATM、各種コンビニATM(セブン銀行、ローソンATM、ファミマやサークルKに設置されているATMのEnetなど)から返済が可能です。

アイフルの返済方式

返済方式は約定日制35日サイクル制を選択出来ます。

前者は月の中で自分の好きな日を返済日として設定する返済方式です。例えば毎月25日(給料日など)に返済日を設定した場合、その10日前の15日から返済が可能になります。

後者はその名の通り返済から35日後が次の返済期日として設定される返済方式です。必ず35日後に返済するのではなく、35日以内ならいつでも返済OKなのが特徴です(早く返済すれば利息は安くなる)。

例:アイフルで20万円を借りて約定日制、年利18%の場合

  • 支払い回数: 32
  • 月次分割額: 8,000 円 (最終回は 4,540 円)
  • 支払い期間: 2年と8ヶ月
  • 支払い総額: 252,540

例:アイフルで20万円を借りて35日サイクル制、年利18%の場合

  • 支払い回数: 29
  • 月次分割額: 9,000 円 (最終回は2,432 円)
  • 支払い期間: 2年と10ヶ月
  • 支払い総額: 254,432

支払総額に多少の差は出ますが、35日サイクル制の場合、支払いを前倒しにすることで利息をおさえることが可能になります。

どちらも一長一短なのでお好きな方を選択してください。

  • お金を借りるためのサービス検索

    • ご職業
    • お持ちの口座
    • 即日キャッシング
    • 金利無料期間