賃貸アパート・マンションの契約更新料を借りるパターン

2年毎にやってくる賃貸物件の契約料。その費用が足りなくてカードローンやキャッシングサービスを利用するパターンについて。

ご年齢 20代 ご職業 サラリーマン(元フリーター) 性別 男性
利用サービス キャッシュワン、アットローン、プロミス、アコムetc... 借入額 10万円(一番多い時で200万円)
賃貸アパート・マンションの契約更新費用

ふと気が付くと迫ってくる請求書。その種類は数あれど、個人的に一番後ろから突然殴られたような衝撃を受けるのはマンションやアパートの更新料な気がします。

わかっていても普通に生活をしていたらいつの間にか忘れてしまっていることもあるし、わかっていてもどうしようもならない額になり得るのも更新料の特徴です。

右を向けばアパートの更新料、んじゃ良いタイミングだし引っ越そうと思って左を向けば引っ越し資金や新居の敷金礼金などなど、逃げ場はありません。

今回お話を伺ったコウ氏はアパートの更新料がきっかけで、なんとしてもホームレスになるのだけは嫌だという思いで消費者金融でお金を借り始めた方です(彼の場合、他にギャンブルでのめり込んだ気もありますが)。

同じようなアパートを始めとした賃貸の契約更新料に困っている立場の方は参考にしてみてください。

管理人

では、早速ですが、初めてお金を借りたときの状況ときっかけを教えて下さい。

インタビュアー

私はフリーターとして、アルバイトをしながら日々を過ごしていました。

趣味といえばテレビゲームとパチスロ。東京で一人暮らしをしながら、本当に自分の好きな事だけを考えて生産性のない日々を過ごしていました。

で、そんなあるとき「あの」お知らせが来たわけです。

管理人

「あの」とは?

インタビュアー

当時住んでた賃貸アパートの契約更新料を支払ってねというお知らせの手紙です。他の県の賃貸状況とかはわかりませんけど、東京の住居用のアパートやマンションの契約はだいたい2年ごとですよね?

なので、もうそろそろ来るのかなーと頭の片隅では感じていたものの、無理やり忘却していました。

そしたら想定していたよりも早く、2ヶ月前くらいに不動産会社からお知らせが来たんですよね。なので、びっくりしちゃって。

管理人

普通そのくらいのタイミングですけどねwアパートの家賃とかってどのくらいだったんですか?

インタビュアー

中野の安いアパートですよ。正確には覚えていないですが5万円くらいだったかなー。そんで、更新料が2ヶ月分で10万円くらいでしたね。

フリーターをしながら無計画に日々を過ごしていた私に貯金があるわけもなく、更新の時期になってあわててお金を準備しようにもアテもなく、結局カードローンの契約をして、10万円だけ借りたのです。

住んだとき敷金礼金とかなかった気がするから更新料金高かったような・・・。

最初はauのじぶん銀行のキャッシュワンとかいうカードローンから借りました。そこからアコムやらなにやらはまっていくわけですが。

管理人

なるほど。当時お金がなかったとはいえ、もっと安いところに引っ越すという選択肢はなかったんですか?

インタビュアー

もちろん引っ越しも考えたんですけど、バイト先から近くて利便性も良かったのと、それにしては家賃が安かったこともあって。引っ越しのお金とか、新しく契約する費用を足したら更新料のほうが全然安かったので。

長期的には格安のボロアパートに引っ越したほうが楽だったんでしょうが、とりあえず目先の資金だし。それに何より、引っ越しって、面倒くさいじゃないですか。

管理人

まー、そうですよね。環境が出来上がっていると中々難しい、か。

インタビュアー

不動産屋に更新料を払いに行くときの私の足取りの重さたるや、足に相撲レスラーの霊でも取り憑いてるかのようでしたよ。

帰り道は帰り道で、諭吉さんが大量に手元から旅立っていったショックで放心状態でしたし。諭吉を目に見える何かと交換しないのってイヤですよね、ホント。

管理人

パチスロ好きのコウさんにだけは言ってほしくないセリフですね。

インタビュアー

パチンコは目に見える玉と交換しますから。

まあ、ホームレスになりたくない一心でしたね。あの賃貸アパートの更新事件から心機一転して正社員の道を模索するようになりましたかね。

管理人

事件ではない。日常です。無事、完済したんですよね?

インタビュアー

それからしばらくはかなり苦しかったですね。契約更新までは何だかんだギリギリでやりくりは出来ていたんで、お金をカードローンで借りたこととかなかったんですけど、一度借りたら「コレ便利!」と思ってしまって。

管理人

・・・。

インタビュアー

あれ、この反応はなんでしょう?20,000円返済をし、1ヶ月の利息が1,000円だとすると、残りの19,000円は元本を返済することになるわけですけど、ここで私は「また19,000円借りられる。」と考えていました。

んで、パチスロにつぎ込んで、所持金がなくなっても「増やせばいい」の精神で。

管理人

・・・。

インタビュアー

えっと、今は完済しましたよ。更新料だけだったらすぐに返せましたけど何だかんだ他のことでも頼っていたので2年くらいかかりましたけど。

管理人

・・・最後に、コウさんと同じように、お住まいのマンションやアパートの契約更新のお知らせが届いて、でも口座にお金がなくて困ってしまっている人に何かアドバイスを頂けますか?

インタビュアー

そうですねえ・・・。アパートの更新費用は生きていくための必要経費だからなんとしても捻出しましょうってことぐらいかな。

みんな諭吉が出て行くのは悲しい。とくにアパートの契約更新なんて理不尽な理由で搾取されるのは本当に悲しい。

だけど、必ず旅立っていくスナフキンのような諭吉もいるわけです。

管理人

あんた何の話をしているんですか。

インタビュアー

費用を捻出するためにお金を借りたらバイト増やすなりして稼いで必ず返しましょう、ってことです。

通常賃貸物件の更新費用はいくらかかるのか?

アパートやマンションの更新費用は東京に限らず、日本全国殆どの場所で2年単位です。更新の費用は契約によりますが、大体家賃の1ヶ月分か、1.5ヶ月分の「更新料」、それに加えて「更新手数料」というものが1万円から数万円かかってくるのが通常。

住み始めてそろそろ2年だなと思ったら注意が必要。「更新どうしますか?」という手紙が来るのは大体1ヶ月から2ヶ月前なので、事前の準備がないと、コウさんのように驚いて放心状態になりかねません。

コウさんも言っていたように必要経費ではあるので、どうしても手元にお金がなかったらカードローンやキャッシングのサービスを利用せざるを得ません。ただ、借りるのは更新費用の必要最低限のものだけにとどめて、次の月からの返済計画を練ることだけはお忘れなく。


  • おすすめサービス

    お金を借りるためのサービス検索

    • ご職業
    • お持ちの口座
    • 即日キャッシング
    • 金利無料期間